デスクトップよりノートPCが人気?

発電機買取

なぜノートPCが人気なのか?

発電機を輸出している先で、中古品の市場調査をしていると
デスクトップPCとノートPCの価格差が日本よりもはるかに
大きく開いています。

性能が高いデスクトップより、それと比較し性能が落ちるノートパソコンの方が
断然高いのには理由があります。

停電でした。

滞在していたカンボジアの首都プノンペンのホテルでも
よく停電が発生するので、持参したノートパソコンで作業していると
デスクトップじゃなくて良かったと思った次第です。

発電機と共通する需要

停電がよく起こるから、バッテリー内蔵のノートパソコンに需要がある

停電がよく起こるから、復旧までの間使える発電機に需要がある

異なる商品を扱っていても、根本にあるお客様の課題は同じなんだと
新たな気づきを得られました。

余談ですが
2012年の現地調査の時点で、OSのウインドウズXPの需要はほぼありませんでした。

AppleやMicrosoftなど、グローバル展開している企業は
その国でも中古品が出回ること、PCに関しては
セキュリティの問題もあり、日本の中古市場と価格差はありません。

夕食を作るのに
まだ練炭を使って調理している家庭でも
スマートフォンを使っている光景を見ると、不思議な感覚を覚えます。

次へ 中古品売買に起きるトラブル事例と対処法

トップ/発電機マメ知識