発電機の原理・仕組み

画像の説明

発電機とは

磁石とコイルの相対運動によって、電流が流れる現象を用い
機械エネルギーを電気エネルギーに変換する機械です。

文字に起こすと難しいイメージですが

水車で例えると、水車が回る回転運動を
磁気とコイルに連動させ、電気にしています。

火力なら、熱せられた蒸気がタービンを回し
その回転運動を電気に変えています。

次へ 発電機の価格

トップ/発電機マメ知識