発電機の取付工事について

発電機 買取
注)写真はイメージです

設備増設の際は、オリジナルの配電図と比べて下さい

機械が大きくなるほど、電気の設計が重要になるため
見落としがちですが、配電図は必ず保管しておくことをおすすめします。

長い年月の間に、何かしら新しい設備を追加したりするケースも多く
当時作成したオリジナルの配電図から、新しい設備の配電図が
追記されていないために、一部設備を取り外す際、現地調査を要しなければ
どこと繋がっているか、だれも分からない状態になります。

いざ、取り外す時に発覚しますので
設備増設の際には、オリジナルの配電図と合わせて
加筆/修正をおすすめします。

設置、保守、メンテナンスでお困りの際は
弊社の協力会社をご紹介しますので、お気軽にご相談下さい。

次へ 発電機の設置許可申請

トップ/発電機マメ知識