発電機の設置許可申請

発電機 買取

発電機の設置には行政と消防署への届け出が必要です。

それぞれの項目に届出先と提出期間が定められています。

危険物貯蔵所

対象は、軽油・灯油1000ℓもしくはA重油2000ℓクラスのもの
工事着手の30日前に所轄の市町村長へ提出が必要です
申請したら終わりではなく、完成前と完成後にも検査申請を要します。

少量危険物貯蔵

事前に所轄の消防署と打ち合わせ、市町村長への提出が必要です

発電設備設置届

工事開始3日前までに所轄の消防署へ提出

蓄電池設備設置届

工事開始3日前までに所轄の消防署へ提出

設備の撤去におきましても
同様に申請が必要です。

申請に不安の方は弊社ワンストップで対応しますので
お気軽にご相談下さい。

次へ 非常用発電機の種類

トップ/発電機マメ知識