非常用発電機のメンテナンスコストを抑える

発電機 価格

非常用発電機 防災用発電機は
普段動かさないため、いざという時に動くのか定期的な保守点検とメンテナンスを
怠れません。

ただし各部品でも経年劣化が始まる時期が異なることや、オーバースペックの
修理を施してもランニングコストの高い結果となってしまいます。

部品交換も新品だけではなく、リビルド品、中古品や代替品があるかで
その差額分が大きく変わります。
出入りしている修理業者へ確認してみることをお勧めします。

次へ 出口から考える発電機の更新期間

トップ/発電機マメ知識