非常用発電機のメーカー一覧

発電機 買取

デンヨー

可搬型発電機のトップシェアメーカー

ニシハツ

デンヨー100%子会社

日立製作所

原子力から電車まで日本のインフラメーカー

日本車両

JR東海を親会社にもつ鉄道製造メインメーカー

東芝

三菱重工

小型から超大型発電機までラインナップしています

ヤンマー

非常用発電機のトップシェアメーカー

東京電機

非常用発電機の中堅メーカー

西芝電機

中型~大型までラインナップ 50kva以下はありません

オーツカディーゼル

池貝ディーゼル


非常用発電機とくに防災型(消火栓ポンプやスプリンクラーの電源供給)は
メーカー問わず厳しい適用規格を満たしています。

よって主要部分の性能基準においては
どのメーカーを選ばれても適用規格を満たしていれば稼働に大きな差は
生じません。

適用規格
JIS,JEC,JEM,NEGA,消防法,電気設備技術基準

一般のバックアップ用、防災用を問わず
非常用発電機は納入したら終わりではなく、定期的に保守・メンテナンスを
しなければ経年劣化(時間の経過とともに品質低下)を早めるだけでなく
いざという時に動かない最悪の事態を招きます。

初期投資(本体価格+設置工事費)とその後の維持費(点検整備費)の
トータルでご検討される必要があり

どのメーカーから購入するかより
アフターサービスがしっかりしているどのお店から購入するか
が重要となります。

発電機の点検・修理に関する専門相談サイトはこちら

発電機マメ知識の一覧に戻る

トップページへ戻る