高価買取のコツ

発電機買取において、高く売却するコツは買取業者が欲しい情報を反映した写真を提供できるかになります。発電機を買取する基準は、エンジンやジェネレーターなど基幹部品の価値から算出するためです。

分かりやすい写真、正確な情報提供が高価買取実現までのポイントです。

正確な情報は、それだけ買い手もWeb査定の段階で精度が上がり
結果として価格に反映できます。

以下に写真撮影のポイントをご紹介します。

外観の写真①   外観の写真②

全体の分かる外観写真を2~4枚ほど、それぞれ斜め角より撮影

エンジン部分  内部

扉を開けて内部のエンジンやオルタネーターなどの部品類を撮影

アワーメーター  操作盤

アワーメーター(稼働時間を表示するメーター)及び操作盤を撮影

製造番号の分かるプレート①  年式・メーカーの分かるプレート②

商品のメーカーや製造番号、年式の分かる銘板(プレート)を撮影

プレートの撮影は、パッケージ(外箱)エンジン・発電機(太鼓形状の真ん中あたり)
上記3点が価値算出のポイントです。

以上をメール添付頂くだけで、買取価格は1~2割も高く変動します。