4トンユニック車=4トンを吊り上げられるのではありません

発電機 買取

ユニックで吊れる荷重は2~2.8トンですが

時々、問い合せで受ける際にある誤解です。

吊り上げる機械から周りをフェンスで囲まれており
ユニック車が真横に付けられないシーンがあります。

この場合、吊り上げる対象とフェンスの間に距離がありますと
ユニック車から見て、距離に応じて負荷が掛かるため
ユニックの荷重能力内の重量でも、最悪の場合
横転事故になってしまいます。

撤去工事においては
上記のようなケースでは、クレーン車を手配します。

クレーン車を呼ぶための
コスト増となりますが、安全に作業を完遂するための経費を
渋ると後から重いツケを払わされるため、売主様が
業者を呼んで現地調査で説明を受ける際、頭に入れておかれる事を
お勧めします。


次へ 大切な設備や車が水害・水没に遭われてしまったら・・・

トップ/発電機マメ知識