発電機や機械の買取に影響を与える現地の輸入規制

これまで日本の中古機械を沢山購入してきた国が
国策により中古機械の輸入を突然規制する動きは過去にも多々あります。

この背景には
国内の産業を伸ばすための保護政策や当該国との関係性など
要因は様々です。

これにより日本国内での発電機や機械の中古売買にどんな影響があるのでしょうか。

ポイントは長い時間を掛けて周知された後に行われる輸入規制か
不意に突然行われる輸入規制かで起きる事象が異なります。

発電機 買取

長い時間を掛けて輸入規制の周知後に実施される場合

発電機買取

規制方針の発表後は駆け込み需要で若干上がりますが
すぐに相場は緩やかに下がります。

規制スタートの前後は現地も様子見モードになり
相場以前に輸入できないリスク・在庫リスクを懸念して手控えが発生します。


突然の輸入規制が実施される場合

発電機買取

パニック相場となります。
状況が把握されるまでは相場よりも値段が付かない状態になります。

大型発電機や大型機械などの売買では、このような事例があった際に
バイヤーと連絡が付かなくなったなどのトラブル事例も発生します。


輸入規制は今後も厳しくなる

自国経済の成熟とともに、中古機械は新しい年式や対象機械を絞るなど
輸入の規制は厳しくなります。

また排出ガスを伴う内燃機関(エンジン)搭載の発電機や建設機械も
環境に配慮した排ガス規制をクリアした年式のものに対象が移ります。


他の国なら輸入規制に伴う中古機械や発電機買取相場の影響は受けないか

他の需要国であれば、輸入はこれまで通りできても
残念ながら相場下落の影響は受けます。

ネット環境や情報伝達の早い現代は
業界内の相場はグローバルに情報共有されています。

そのため
需要国Aの事情で中古発電機や中古機械を買わなくなったとして
需要国Bが代わりの受け皿にはなりますが、全体相場は下がります。

特に需要国AがBよりも多く輸入をしていた場合には
相場変動に大きな影響を及ぼします。


発電機に限らず年式の古い機械は早めに売却をお勧めします

相場がある=需要がある状態のため
この需要の裏付けが輸入規制などの外部環境から影響を受けるのは
いつのタイミングで起きるかの予測が出来ません。

そのため
年式の古い発電機や中古機械ほど、値段があるうちに売却検討をされることを
お勧めする理由となります。


発電機に専門特化した弊社のサービス

発電機の更新工事(入れ替え)

スケールとスキームの両メリットをお客様に還元します。
弊社は発電機の買取を通し、撤去・据付工事を多数行っておりスケールメリットを還元できます。
メーカー代理店に比べ平均50万円~の更新工事費が削減できます。

発電機の修理・メンテナンス

国産ディーゼルエンジンはメーカー問わず全て修理対応可能です。
弊社取引先様は上場企業様~大手チェーン店様、ビル管理会社様など
多種多様な業種から修理の依頼を直接頂いております
納入後も年次点検と整備、負荷試験含め万全のアフターサポートをお約束します。

発電機の査定・買取サービス

更新する発電機は100%下取りを致します。
お客様は産廃処分費の負担が解消され、更新費用は平均50~100万円コスト削減できます。


産廃処分・廃棄される前に発電機の搬出・買取査定を行います

発電機 メンテナンス 買取り

発電機の搬出が難しい現場
古くなり整備費用が掛かる発電機
長期間動かしていない発電機

発電機専門に行う弊社は買取から搬出工事までワンストップでお手伝いできます。


発電機メンテナンス・買い取りの対応エリア(全国対応)

北海道 東北 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島 関東 東京 神奈川 埼玉 千葉 茨城 栃木 群馬 北信越 山梨 新潟 長野 富山 石川 福井 中部 愛知 岐阜 静岡 三重 関西 大阪 兵庫 京都 滋賀 奈良 和歌山 中国 鳥取 島根 岡山 広島 山口 四国 徳島 香川 愛媛 高知 九州 福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島

発電機メンテナンスと買い取り実績 メーカー

auto-pWWNBV.JPG
ヤンマー

auto-JihUey.JPG
東京電機

auto-ziYrz5.jpg
三菱電機

auto-UOdgZC.JPG
三菱重工

auto-qXdwoj.JPG
明電舎

auto-mX7jY9.JPG
コマツ/小松製作所

auto-hVAoLr.JPG
日立

auto-Jo0QIC.JPG
東芝

auto-tDHCBS.JPG
デンヨー

auto-PgR2h7.JPG
北越工業/AIRMAN

auto-fpPvL9.JPG
西芝電機

auto-My16PM.JPG
西日本発電機/ニシハツ

auto-Nf7VFj.JPG
富士電機/フジ電機

auto-XHfoGc.JPG
エネサーブ

auto-BDpiV2.JPG
新潟原動機

auto-9DIWo7.JPG
キャタピラー/CAT

auto-9NsPop.JPG
ボルボ/Volvo

auto-1RcELm.JPG
三井ドイツ

auto-RlMvDB.JPG
カミンズ

auto-Kl4TFW.JPG
デンセイ・ラムダ

発電機メンテナンスと買い取り型式の一例

YANMARAL20,YAP,AP,YAGシリーズほか
東京電機TKGP,TQGP,TMGP,THGPシリーズほか
三菱重工PG,S16,S12,S6,PTA,MGPシリーズほか
明電舎ZXM,E-AFシリーズほか
KomatsuSA6,SA12,S6,S12シリーズほか
HitachiBDE,BLDE,BHDE,QDE,QLDE,QHDE,KDE,KLDE,LHDE,JPほか
DENYODCA,LSE,USE,LSB,LS,SP,ES,TLG,DLGほか
AIRMANSDGシリーズほか
西芝電機NPF NTAKLシリーズほか
ニシハツPX,MSR,KSR,VSR,HX,YSR,ESRほか
富士電機GFVシリーズほか


古い発電機・故障した発電機・動かない発電機も買い取りします


発電機 買い取り

古くても、壊れていても
これまで大切に使われてきた発電機

想いと共に積極的に買い取りをさせて頂きます。

一台でも多くの発電機
廃棄処分される前に買い取りさせて下さい。

メンテナンスすれば蘇る発電機
現地の雇用を創ります


発電機の買取・査定は電話・メール・LINEから素早く回答


電話での価格診断

0572-74-3389

営業時間 平日9:00~19:00

メールでのご相談はこちら

✉ info@logiative.com

問い合わせフォームはこちら
お気軽にご相談下さい

LINEから簡単登録&クイック見積もり

発電機クイック査定

(QRコード読み取り)


次へ 発電機売却のトラブル事例と対策

発電機マメ知識の一覧に戻る

トップページへ戻る