大型発電機・発電設備は売却(売主)も買取(買主)もリスクが大きい

発電機 買取

大型発電機・発電設備は売却が難しい理由

大型発電機の売買には高い専門性が問われる

大型発電機・自家発電設備の売買においては
購入ユーザーは日本国内ではなく、海外特に新興国が中心になります。

現地では、工場や大型設備、売電事業者などが購入のエンドユーザーになります。

事業用として購入する以上、衝動買いはなく、用途や仕様、コンディションなど
日本で中古販売をする会社との深い信頼関係が無ければ、彼らも買いません。

彼らにとって商品は安価であっても
輸入コスト(輸送費や関税)から見たら決して安いものではないため

専門性の足りない会社からは購入をしないのが原則です。

そのため、大型発電機や自家発電設備を買取できる会社は必然的に少なくなります。


大型発電機・自家発電設備の売買には圧倒的にリピート率が左右する

仕様や用途の高い専門性に加えて
大型発電機や自家発電設備は、現地で据付した後の稼働後も
アフターメンテナンスが必要になります。

大型発電機や自家発電設備のリユースに専門特化している会社は
現地需要客にとって、アフターパーツが入手しやすい環境のため

安定した取引が望める先とはリピート率は必然的に高くなります。

反対に、海外の需要客からソッポを向かれた会社は
大型発電機や自家発電設備を継続して中古売買できないために
発電機でも買取できる対象や期間もスポット対応になります。


車のようなオークション流通市場がない

中古車の売買がスピーディーに出来る主な要因に
オークション会場の役割が大きくあります。

オークション会場とは
加入資格をもった古物商事業者が集まり、オークション会場へ持ち込んだ
中古車に対して、オークション検査員が修復歴や外装を検査し
セリに並びます。

会場により異なりますが入札形式やオークション形式でせり上がり
最も高い買い手が決まります。

オークション会場が誕生したことで
中古車の国内売買は劇的に変化をしました。

可搬式発電機(運搬できる発電機)の市場流動性が
高いのも、このオークション会場で売却出来るためです。

大型発電機や、据付られている非常用発電機
オークションの流通経路に乗らないのは
オークション会場へ持ち込むことが物理的に出来なく
買主も少ないことから、相場形成が難しいためです。

大型発電機や自家発電設備は撤去工事の管理が必須になる

車のようにタイヤが付いておらず
小さい発電機のようにユニックで簡単に移動できない

大型発電機や自家発電設備は
中古売買において必ず撤去工事の試算が必須になってきます。

工事費の試算を読み間違えると売買に大きなリスクを抱えます。

また撤去工事期間においては
発電機の取り外し手順や安全面での施工など専門的技術を要するため
どうしても大型発電機や発電設備の売買に対応できる先は限られてきます。


発電機に専門特化した弊社のサービス

発電機の更新工事(入れ替え)

スケールとスキームの両メリットをお客様に還元します。
弊社は発電機の買取を通し、撤去・据付工事を多数行っておりスケールメリットを還元できます。
メーカー代理店に比べ平均50万円~の更新工事費が削減できます。

発電機の修理・メンテナンス

国産ディーゼルエンジンはメーカー問わず全て修理対応可能です。
弊社取引先様は上場企業様~大手チェーン店様、ビル管理会社様など
多種多様な業種から修理の依頼を直接頂いております
納入後も年次点検と整備、負荷試験含め万全のアフターサポートをお約束します。

発電機の査定・買取サービス

更新する発電機は100%下取りを致します。
お客様は産廃処分費の負担が解消され、更新費用は平均50~100万円コスト削減できます。


産廃処分・廃棄される前に発電機の搬出・買取査定を行います

発電機 メンテナンス 買取り

発電機の搬出が難しい現場
古くなり整備費用が掛かる発電機
長期間動かしていない発電機

発電機専門に行う弊社は買取から搬出工事までワンストップでお手伝いできます。


発電機メンテナンス・買い取りの対応エリア(全国対応)

北海道 東北 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島 関東 東京 神奈川 埼玉 千葉 茨城 栃木 群馬 北信越 山梨 新潟 長野 富山 石川 福井 中部 愛知 岐阜 静岡 三重 関西 大阪 兵庫 京都 滋賀 奈良 和歌山 中国 鳥取 島根 岡山 広島 山口 四国 徳島 香川 愛媛 高知 九州 福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島

発電機メンテナンスと買い取り実績 メーカー

auto-pWWNBV.JPG
ヤンマー

auto-JihUey.JPG
東京電機

auto-ziYrz5.jpg
三菱電機

auto-UOdgZC.JPG
三菱重工

auto-qXdwoj.JPG
明電舎

auto-mX7jY9.JPG
コマツ/小松製作所

auto-hVAoLr.JPG
日立

auto-Jo0QIC.JPG
東芝

auto-tDHCBS.JPG
デンヨー

auto-PgR2h7.JPG
北越工業/AIRMAN

auto-fpPvL9.JPG
西芝電機

auto-My16PM.JPG
西日本発電機/ニシハツ

auto-Nf7VFj.JPG
富士電機/フジ電機

auto-XHfoGc.JPG
エネサーブ

auto-BDpiV2.JPG
新潟原動機

auto-9DIWo7.JPG
キャタピラー/CAT

auto-9NsPop.JPG
ボルボ/Volvo

auto-1RcELm.JPG
三井ドイツ

auto-RlMvDB.JPG
カミンズ

auto-Kl4TFW.JPG
デンセイ・ラムダ

発電機メンテナンスと買い取り型式の一例

YANMARAL20,YAP,AP,YAGシリーズほか
東京電機TKGP,TQGP,TMGP,THGPシリーズほか
三菱重工PG,S16,S12,S6,PTA,MGPシリーズほか
明電舎ZXM,E-AFシリーズほか
KomatsuSA6,SA12,S6,S12シリーズほか
HitachiBDE,BLDE,BHDE,QDE,QLDE,QHDE,KDE,KLDE,LHDE,JPほか
DENYODCA,LSE,USE,LSB,LS,SP,ES,TLG,DLGほか
AIRMANSDGシリーズほか
西芝電機NPF NTAKLシリーズほか
ニシハツPX,MSR,KSR,VSR,HX,YSR,ESRほか
富士電機GFVシリーズほか


古い発電機・故障した発電機・動かない発電機も買い取りします


発電機 買い取り

古くても、壊れていても
これまで大切に使われてきた発電機

想いと共に積極的に買い取りをさせて頂きます。

一台でも多くの発電機
廃棄処分される前に買い取りさせて下さい。

メンテナンスすれば蘇る発電機
現地の雇用を創ります


発電機の買取・査定は電話・メール・LINEから素早く回答


電話での価格診断

0572-74-3389

営業時間 平日9:00~19:00

メールでのご相談はこちら

✉ info@logiative.com

問い合わせフォームはこちら
お気軽にご相談下さい

LINEから簡単登録&クイック見積もり

発電機クイック査定

(QRコード読み取り)


次へ 下取りと買取、どちらがお得?

発電機マメ知識の一覧に戻る

トップページへ戻る