発電機

発電機 買取

発電機とは

内燃機関(エンジン)のエネルギーを用いて電気を作る機械です。

そのため
発電機にはエンジンと発電機(ジェネレーター)が繋がっています。

エンジンの回転数と発電機の回転数は同じです。

出力容量が大きいほど、発電機のエンジンは大型化し回転数は低くなります。

反対に出力容量が小さくなると、発電機のエンジンは小型化され回転数は高くなります。

そのため発電機の回転数はエンジンのポール数と比例します。

発電機の使用燃料

内燃機関(エンジン)を使い発電する発電機は仕様燃料も様々です。

携帯型の小型の発電機はガソリンやカセットガス、プロパンガス

中型以降の発電機は、灯油、軽油、重油などの石油系から、都市ガスや天然ガスの仕様もあります。

発電機 買取

発電機の種類

発電機は出力容量、目的によりサイズ・価格は多種存在します。

キャンプなど持ち運びできるニーズのハンドキャリー型から

発電機 買取

トラックの荷台などに載せて工事現場などで工具を動かすための可搬型

発電機 引取

停電時に自動起動するためのバックアップ用途として設置するBCP型の非常用発電機

発電機 買い取り

火災時に人命や資産を守るための防災設備を動かす防災型非常用発電機

発電機 買い取り

夏場のピークカットなどデマンド節約のために行う自家発と呼ばれる常用型発電機


発電機の価格

持ち運びできる、車に載せて移動ができるタイプの発電機
本体価格のみです

設置型と呼ばれる常用発電機非常用発電機
本体価格の他に、発電機を据え付ける基礎工事、据付工事、電気工事
また所轄官庁への申請などが加わります。

大型発電機非常用発電機の処分、中古売買の問題

持ち運びや移動の出来る発電機は、移動の手間が掛からないため
古くなったり、使わなくなった発電機を中古市場へ再販(リセール)することは
個人様でも業界の異なる企業様でも、アプリやフリーマーケットで簡単に行えます。

設置型の大型発電機非常用発電機
撤去工事の手間、燃料や冷却水を抜き取る手間など、メーカーあるいは
設置をした専門業者にその手間を委託するだけでも、処分費に相当の負担が生じます。

発電機処分費についての目安として
100kvaクラスの発電機を5F屋上から撤去処分する場合

燃料抜き取りなどの前処理(20万円)+クレーン費用(20万円)+産廃処分費(15万円)

あくまで概算ですが、およそ50万円前後の撤去処分費が生じます。

この処分費を解消する手段として、中古売買を活用できます。

発電機のリユース残存価値 - 撤去費用=所有者様へお戻しできる買取価格

まだ直せば使える機械を、次に活躍できるフィールドに橋渡しをします。


大型発電機非常用発電機は中古売買には専門性が高い機械です

大型発電機非常用発電機をはじめとした設置型発電機
専門外の中古機械業者が取扱いを行うと、取引にトラブルが生じやすい性質があります。

弊社は、深刻な産業廃棄物問題になるこれらの発電機へ専門特化し
電力を必要とする国々へ安全・確実にお引き渡しをする買取事業を通し

地球環境の未来と所有者様の処分に掛かる負担を解消することを
企業価値としています。


発電機の買取は即日回答


電話での価格診断

0572-74-3389

営業時間 平日9:00~19:00

メールでのご相談はこちら

✉ info@logiative.com

問い合わせフォームはこちら
お気軽にご相談下さい

LINEから簡単登録&クイック見積もり

発電機クイック査定

(QRコード読み取り)