発電機の撤去処分・運搬費用は買取サービスで解消できます】

ヤンマーAP35発電機買取


発電機の買取サービスを通して、処分費負担を0円に加え買取評価をお付けします。

株式会社ロジエイティブは発電機の専門会社です。

他社で査定や買取が出来ない発電機も豊富な撤去工事のノウハウと多数の買取実績があります。

製造業から病院関連、ビルのテナント移転に伴う発電機の除却など

上場企業様から外資系企業をはじめ多くの会社様よりご依頼を頂いています。

代表的なお取引先は会社概要に記載しています。


廃棄処分費を計上するまえに発電機非常用発電機の産廃処分費は無料にできます

古くなった発電機非常用発電機は産廃処分にユーザー様が負担する多額の費用支出が課題です。

施設に設置されている性質上、産廃処分費の他に撤去工事費も加わります。

発電機処分

ユーザー様が発電機非常用発電機の処分に困られる背景には
決して安くない撤去工事や産廃処分の費用支出があります。

この課題に対してロジエイティブでは
古くなった発電機の下取り、買取りを通して産廃処分費撤去工事費の負担を解消します。

査定額に応じてユーザー様には負担解消と買取価格として還元致します。

なぜ発電機非常用発電機処分費を無料にできるのか

資源買取(スクラップ)との違い

発電機買取

北京五輪前まではスクラップ相場のバブルがあり、撤去工事をするにも
スクラップ単価が撤去運搬費用を上回り、ユーザー負担なく撤去処分できる場合もありました。

しかし、スクラップ相場の特需相場は北京五輪を迎える前には終焉し
資源リサイクルの相場は最高値の100円/kg近辺をピークに下がり始め
現在は20~30円/kgのレンジで長期間推移しています。

現在のスクラップ相場では
スクラップ評価<撤去工事・運搬費用となり

処分を依頼する側の費用負担が生じることが課題としてあります。

通常通りのスクラップ処理のスキームでは費用負担が解消できません。

発電機買取

また発電機に搭載されている燃料や冷却水、オイルも
スクラップ買取(有価買取)では不純物をユーザー様の負担で処分しなければなりません。

発電機の中古買取(リユース買取)では搭載燃料や冷却水も
中古発電機の評価対象としてワンストップで引取をします。

リユース(中古再利用)は投機的な相場の上昇はありませんが
その分底堅い需要に支えられ買取価格に安定してご提示できる強みがあります。

発電機の中古売買(リユース買取)はメリットばかりではありません。
ご担当者様が不慣れであるがゆえにトラブルとなるデメリットも存在します。

実際に発電機をリユース売買しようとした場合の
把握しておいたいリスクと対策をご案内します。


発電機の売買に伴うトラブルとリスク対策

サイズや金額が大きくなるに比例して高まるリスクの発電機売買



専門性の高い発電機売買には買取業者の選別がなにより重要です。

発電機はサイズが大きくなるほど、燃料や冷却方式をはじめ施設用途に合わせた
多様な仕様があります。

自社で正しく価値を算出できない転売業者へ価格だけで選定してしまうと

撤去工事や引取トラックの配車、転売先のキャンセルなど
契約後も所有者様が様々なトラブル要因を抱えてしまうリスクが生じます。


発電機処分

発電機売買のトラブルの一例


  • 現地案内後、保管場所にアポイントなく外国人バイヤーが訪ねてくる
  • 転売業者が異なるバイヤーを連れて何度も現物確認に来る
  • 転売先がキャンセルした理由で一方的に売買契約を破棄
  • 撤去工事がいい加減、作業員名簿や工程表管理が出来ていない
  • 引取トラックの過積載(直接の荷主ではなくともどこで積載したかの追及)
  • 引取対象が明確になっていないため残置物が発生

トラブル要因の多くは専門性の乏しい中間業者や責任所掌を明確にしない会社が
起こす残念なケースです。

対応が疑わしき会社は、売却ご担当者様に多大な負担と迷惑を被る結果になります。


弊社からお客様へご安心を頂くお約束事項


  • 見積書には発電機本体の買取価値と弊社が負担する工事費を明確化します
  • 保管場所に外国人バイヤーの同行は致しません
  • 現物確認は基本1回のみ、重量工と作業範囲の打ち合わせに伺います
  • 売買契約締結後の破棄は双方平等にペナルティ条項を規約に記載しています
  • 撤去工事に伴う許可申請や書類提出は速やかに行い進捗を共有します


壊れた発電機非常用発電機を下取り・買取できる理由

ロジエイティブは発電機非常用発電機の販売と買取に専門特化

下取り・買取した発電機非常用発電機
電力の不足した新興国にて再活用されます。

大型発電機非常用発電機
仕様や用途により構成部品やサイズ・重量も千差万別です。

発電機買取

弊社では多岐に渡る発電機それぞれの仕様用途をノウハウ化しております。

壊れている発電機
どの部分が壊れているかのメンテナンスレポートもノウハウとしてあります。

そのため、現地ユーザーは弊社から購入することへの安心感と信頼関係が深く
他社で買取できないと言われた発電機も弊社では買取を実現できます。

発電機の買取を続けることで現地雇用の創出に貢献

発電機の買取は現地の雇用を創出します。

発電機は納品前整備、納入据付、納入後の定期点検、アフターメンテナンスなど
現地ユーザーが安心して使い続けられるように、多くの技術者が関わります。

そのためロジエイティブが発電機の買取を増やすことで
現地の雇用機会を増やすWIN-WINの関係が作られます。

発電機の買取事業を通して
売る人よし・買う人よし・社会よしを実現します。

【関連記事】

【大型機械・大型発電機】重故障した機械を㈱ロジエイティブが買取する理由

非常用発電機はなぜ売りにくい?

大型発電設備はなぜ売りにくい?

古い非常用発電機をスクラップしている現状


発電機に専門特化した弊社のサービス

発電機の更新工事(入れ替え)

スケールとスキームの両メリットをお客様に還元します。
弊社は発電機の買取を通し、撤去・据付工事を多数行っておりスケールメリットを還元できます。
メーカー代理店に比べ平均50万円~の更新工事費が削減できます。

発電機の修理・メンテナンス

国産ディーゼルエンジンはメーカー問わず全て修理対応可能です。
弊社取引先様は上場企業様~大手チェーン店様、ビル管理会社様など
多種多様な業種から修理の依頼を直接頂いております
納入後も年次点検と整備、負荷試験含め万全のアフターサポートをお約束します。

発電機の査定・買取サービス

更新する発電機は100%下取りを致します。
お客様は産廃処分費の負担が解消され、更新費用は平均50~100万円コスト削減できます。


産廃処分・廃棄される前に発電機の搬出・買取査定を行います

発電機 メンテナンス 買取り

発電機の搬出が難しい現場
古くなり整備費用が掛かる発電機
長期間動かしていない発電機

発電機専門に行う弊社は買取から搬出工事までワンストップでお手伝いできます。


発電機メンテナンス・買い取りの対応エリア(全国対応)

北海道 東北 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島 関東 東京 神奈川 埼玉 千葉 茨城 栃木 群馬 北信越 山梨 新潟 長野 富山 石川 福井 中部 愛知 岐阜 静岡 三重 関西 大阪 兵庫 京都 滋賀 奈良 和歌山 中国 鳥取 島根 岡山 広島 山口 四国 徳島 香川 愛媛 高知 九州 福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島

発電機メンテナンスと買い取り実績 メーカー

auto-pWWNBV.JPG
ヤンマー

auto-JihUey.JPG
東京電機

auto-ziYrz5.jpg
三菱電機

auto-UOdgZC.JPG
三菱重工

auto-qXdwoj.JPG
明電舎

auto-mX7jY9.JPG
コマツ/小松製作所

auto-hVAoLr.JPG
日立

auto-Jo0QIC.JPG
東芝

auto-tDHCBS.JPG
デンヨー

auto-PgR2h7.JPG
北越工業/AIRMAN

auto-fpPvL9.JPG
西芝電機

auto-My16PM.JPG
西日本発電機/ニシハツ

auto-Nf7VFj.JPG
富士電機/フジ電機

auto-XHfoGc.JPG
エネサーブ

auto-BDpiV2.JPG
新潟原動機

auto-9DIWo7.JPG
キャタピラー/CAT

auto-9NsPop.JPG
ボルボ/Volvo

auto-1RcELm.JPG
三井ドイツ

auto-RlMvDB.JPG
カミンズ

auto-Kl4TFW.JPG
デンセイ・ラムダ

発電機メンテナンスと買い取り型式の一例

YANMARAL20,YAP,AP,YAGシリーズほか
東京電機TKGP,TQGP,TMGP,THGPシリーズほか
三菱重工PG,S16,S12,S6,PTA,MGPシリーズほか
明電舎ZXM,E-AFシリーズほか
KomatsuSA6,SA12,S6,S12シリーズほか
HitachiBDE,BLDE,BHDE,QDE,QLDE,QHDE,KDE,KLDE,LHDE,JPほか
DENYODCA,LSE,USE,LSB,LS,SP,ES,TLG,DLGほか
AIRMANSDGシリーズほか
西芝電機NPF NTAKLシリーズほか
ニシハツPX,MSR,KSR,VSR,HX,YSR,ESRほか
富士電機GFVシリーズほか


古い発電機・故障した発電機・動かない発電機も買い取りします


発電機 買い取り

古くても、壊れていても
これまで大切に使われてきた発電機

想いと共に積極的に買い取りをさせて頂きます。

一台でも多くの発電機
廃棄処分される前に買い取りさせて下さい。

メンテナンスすれば蘇る発電機
現地の雇用を創ります


発電機の買取・査定は電話・メール・LINEから素早く回答


電話での価格診断

0572-74-3389

営業時間 平日9:00~19:00

メールでのご相談はこちら

✉ info@logiative.com

問い合わせフォームはこちら
お気軽にご相談下さい

LINEから簡単登録&クイック見積もり

発電機クイック査定

(QRコード読み取り)


次へ

発電機マメ知識の一覧に戻る

トップページへ戻る