非常用発電機の蓄電池(バッテリー)の交換時期

非常用発電機 買取

非常用発電機に搭載される蓄電池(バッテリー)の役割

非常用発電機は普段使いをする発電機ではなく
火災時や停電時のバックアップ電源としての役割のため設置されます。

搭載される蓄電池(バッテリー)の役割は
非常用発電機のエンジン始動をするためです。

非常用発電機の性質上、蓄電池(バッテリー)も耐久性の高い
消防認定品の蓄電池が標準として搭載されます。


非常用発電機の蓄電池の交換時期

電池の種類によりますが製造から5~7年です。


非常用発電機の蓄電池の種類

発電機買取
HS型

発電機買取
MSE型

どちらも防災認定品です
HS,HSE型は触媒栓とセットで取り付けをします。

MSE型は完全密封式で電解液補充のメンテナンスは不要です。

最近の非常用発電機に搭載される蓄電池はMSE型になっています。


非常用発電機の蓄電池は完全受注生産

蓄電池には次回の交換時期がシールで貼られています。

発電機買取

遅くともこの時期までに蓄電池(バッテリー)を交換して下さいとの表示です。

なぜこのラベル表示が必要かというと
蓄電池は発注しても直ぐには交換できないためです。


非常用発電機の蓄電池納品期間

注文から納品まで45~90日、長いものでは100日を超えるものもあります。

昨今の台風や大雨による水害が重なると
蓄電池の交換需要が急激に上がるため、メーカーの稼働率を超えてしまいます。

このようなタイミングになると通常納期より1.5~2倍ほどの納期がかかります。


蓄電池が使えなくなってから注文するリスク

非常用発電機の蓄電池はエンジンの始動用に搭載されています。

そのため、蓄電池が使えなくなると非常用発電機は停電や災害時に
バックアップ電源としての役割を担えません。


防災用非常用発電機の場合には

災害発生時に非常用エレベーターが使えない、スプリンクラーが起動しないなど
人命保護に大きなリスクを伴います。


一般用非常用発電機の場合には

停電時に生産設備や会社資産を守るため設置をされている非常用発電機
起動をしないと、これらの資産保護ができない状態のリスクを伴います。

具体例では、養鶏場の換気ファンや、養魚場の酸素ポンプ、工場などでは電気炉などです。


古い非常用発電機の場合には充電器が故障していないか確認

高価な蓄電池を交換しても、すぐに蓄電池が放電してしまった症状では
充電器が故障をしている可能性があります。

発電機買取
非常用発電機の充電器

充電器も制御盤と同様、補修部品としての生産終了を迎えると
非常用発電機が使えなくなってしまうため、12年を目安に交換を推奨します。


更に詳しく発電機の豆知識一覧



発電機に専門特化した弊社のサービス

発電機の更新工事(入れ替え)

スケールとスキームの両メリットをお客様に還元します。
弊社は発電機の買取を通し、撤去・据付工事を多数行っておりスケールメリットを還元できます。
メーカー代理店に比べ平均50万円~の更新工事費が削減できます。

発電機の修理・メンテナンス

国産ディーゼルエンジンはメーカー問わず全て修理対応可能です。
弊社取引先様は上場企業様~大手チェーン店様、ビル管理会社様など
多種多様な業種から修理の依頼を直接頂いております
納入後も年次点検と整備、負荷試験含め万全のアフターサポートをお約束します。

発電機の査定・買取サービス

更新する発電機は100%下取りを致します。
お客様は産廃処分費の負担が解消され、更新費用は平均50~100万円コスト削減できます。


産廃処分・廃棄される前に発電機の搬出・買取査定を行います

発電機 メンテナンス 買取り

発電機の搬出が難しい現場
古くなり整備費用が掛かる発電機
長期間動かしていない発電機

発電機専門に行う弊社は買取から搬出工事までワンストップでお手伝いできます。


発電機メンテナンス・買い取りの対応エリア(全国対応)

北海道 東北 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島 関東 東京 神奈川 埼玉 千葉 茨城 栃木 群馬 北信越 山梨 新潟 長野 富山 石川 福井 中部 愛知 岐阜 静岡 三重 関西 大阪 兵庫 京都 滋賀 奈良 和歌山 中国 鳥取 島根 岡山 広島 山口 四国 徳島 香川 愛媛 高知 九州 福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島

発電機メンテナンスと買い取り実績 メーカー

auto-pWWNBV.JPG
ヤンマー

auto-JihUey.JPG
東京電機

auto-ziYrz5.jpg
三菱電機

auto-UOdgZC.JPG
三菱重工

auto-qXdwoj.JPG
明電舎

auto-mX7jY9.JPG
コマツ/小松製作所

auto-hVAoLr.JPG
日立

auto-Jo0QIC.JPG
東芝

auto-tDHCBS.JPG
デンヨー

auto-PgR2h7.JPG
北越工業/AIRMAN

auto-fpPvL9.JPG
西芝電機

auto-My16PM.JPG
西日本発電機/ニシハツ

auto-Nf7VFj.JPG
富士電機/フジ電機

auto-XHfoGc.JPG
エネサーブ

auto-BDpiV2.JPG
新潟原動機

auto-9DIWo7.JPG
キャタピラー/CAT

auto-9NsPop.JPG
ボルボ/Volvo

auto-1RcELm.JPG
三井ドイツ

auto-RlMvDB.JPG
カミンズ

auto-Kl4TFW.JPG
デンセイ・ラムダ

発電機メンテナンスと買い取り型式の一例

YANMARAL20,YAP,AP,YAGシリーズほか
東京電機TKGP,TQGP,TMGP,THGPシリーズほか
三菱重工PG,S16,S12,S6,PTA,MGPシリーズほか
明電舎ZXM,E-AFシリーズほか
KomatsuSA6,SA12,S6,S12シリーズほか
HitachiBDE,BLDE,BHDE,QDE,QLDE,QHDE,KDE,KLDE,LHDE,JPほか
DENYODCA,LSE,USE,LSB,LS,SP,ES,TLG,DLGほか
AIRMANSDGシリーズほか
西芝電機NPF NTAKLシリーズほか
ニシハツPX,MSR,KSR,VSR,HX,YSR,ESRほか
富士電機GFVシリーズほか


古い発電機・故障した発電機・動かない発電機も買い取りします


発電機 買い取り

古くても、壊れていても
これまで大切に使われてきた発電機

想いと共に積極的に買い取りをさせて頂きます。

一台でも多くの発電機
廃棄処分される前に買い取りさせて下さい。

メンテナンスすれば蘇る発電機
現地の雇用を創ります


発電機の買取・査定は電話・メール・LINEから素早く回答


電話での価格診断

0572-74-3389

営業時間 平日9:00~19:00

メールでのご相談はこちら

✉ info@logiative.com

問い合わせフォームはこちら
お気軽にご相談下さい

LINEから簡単登録&クイック見積もり

発電機クイック査定

(QRコード読み取り)


次へ 発電機・非常用発電機の修理について

発電機マメ知識の一覧に戻る

トップページへ戻る