実績多数!発電機・大型発電機・非常用発電機の買取専門 即日回答 撤去工事・処分費無料

発電機マメ知識
TRIVIA

2022.08.24

【大型発電機 非常用発電機 買取 売却 の手続き】安心して売買を実現する為に

  • 発電機の設置・撤去工事
  • 中古発電機のマーケット
  • 売買のトラブル

大型発電機 非常用発電機 買取 査定 相場 処分 引取

 

大型発電機 非常用発電機 買取 売却の前に撤去工事が必要

 

 大型発電機 非常用発電機 買取 査定 相場 処分 引取 発電機

 

設置据付型の大型発電機 非常用発電機  買取 にあたり撤去工事前の準備があります

 

老朽化により機器更新を検討されたり、建物の解体に伴い撤去を要する 大型発電機 や 非常用発電機 の

売却までの参考手順をご案内します。

 

設置型の 大型発電機 や 非常用発電機 は

人力では移動ができず、ユニック車では重量オーバーになるため、撤去にはクレーン車、重量工の手配が必要になります。

 

発電機の種類についての解説はこちら

 

スポット取引の場合、撤去工事に掛かるクレーン車や重量工の費用は相場より高額になります。

スポット取引以外の高額になる主な理由は

撤去工事にかかる範囲や手順、説明資料など、打ち合わせから契約までに要する諸経費が見込まれるためです。

 

そこで、撤去工事の段取りから回収引取のトラック手配までを

当社のような専門会社が請け負うことで、手間と費用の大幅な削減が可能になります。

 

大型発電機 非常用発電機 の産廃撤去には工事費に加え処分費も発生

 

大型発電機 非常用発電機 買取 査定 相場 処分 引取 発電機

 

大型発電機 非常用発電機 はスクラップ処分前に冷却水などの抜き取り作業が必要

 

大型発電機 や 非常用発電機 を産廃やスクラップ処分を検討される際

撤去工事費に加えて、産廃処分費の負担も加わります。

 

大型発電機や 非常用発電機 に搭載されている

冷却水や燃料、オイルはスクラップ処分前に所有者側で抜き取りを行うことが必要になります。

 

抜き取り作業も含めると撤去工事の全体費用は想定予算以上になることから

そのまま保留となり長い間、貴重な場所を使わない大型発電機が占拠しているケースも見られます。

 

大型発電機  非常用発電機 の工事費・処分費の問題解決にリユース 買取 を活用

 

大型発電機 非常用発電機 買取 査定 相場 処分 引取 発電機

 

スクラップ処分 産廃処分で生じる冷却水やオイル抜き取り作業はリユース 買取 で解消

 

スクラップ処分(再資源化)には 大型発電機 や 非常用発電機 に搭載されている燃料やオイル、冷却水の事前抜き取り処分が必要になりますが

リユース売買(再利用)はその手間が不要になります。

理由は当社がその処理を引き取り後に代行します。

当社は 大型発電機 非常用発電機 のメンテナンスを専門に行うサービスも展開しています。

不法投棄のご心配を持たれるお客様に対し、安全・確実に作業遂行をお約束します。

 

大型発電機 非常用発電機 の 買取 には高い専門性とワンストップ体制が重要です

 

加えて、撤去工事に掛かる課題をお持ちのお客様には、当社が撤去工事費用を負担し売買を行う方法もご提示します。

撤去工事費用を当社が負担しても売却(買取)が成り立つ理由は

大型発電機や非常用発電機は当社が需要国に再販可能の状態にして直接送るスキームを構築しているからです。

これにより中間マージンを大幅にカットし、お客様の課題解消と買取価値としての還元を実現しています。

 

大型発電機 非常用発電機 買取 売却時 の注意点とリスク対策

 

大型発電機 非常用発電機 買取 査定 相場 処分 引取 発電機

 

時代の変化とともに、これまでは産廃処分ありきでした行政機関や大企業も

当社の 買取 サービスをご利用頂く機会が多くなりました。

ここでご担当者様が心配されますのは、産廃処分以外の方法を新しく検討~進めた場合のリスクや問題点です。

 

設備売却を初めておこなう担当者様にとって中古売買で生じるトラブルやリスクは心配です。

 

大型発電機 非常用発電機 の売却を行う際に想定されるリスクと対策をご案内します。

 

①  大型発電機 非常用発電機 買取 だけではなく仕組みに精通しているか

 

設置型の大型発電機や非常用発電機は

施設の用途や設置環境に応じて仕様設計をされています。

例えば、発電機室を設けて設置している大型発電機はラジエーター冷却ではなく

クーリングタワーや別置き冷却水槽のケースが多くあります。

大型発電機 や 非常用発電機 の売却や買取相場に精通しているだけではなく、構造や整備に精通していないと

付帯設備の引取漏れや情報の食い違い

後々に買取キャンセルや値下げなど、トラブル要因となります。

 

② 発電機売却担当者様の立場で打ち合わせができているか

 

現場でお打ち合わせさせて頂く担当者様は

打ち合わせした内容を社内に共有・報告する業務があります。

この業務までを当社は資料作成して円滑に行うようサポートしています。

口頭ベースや大事なポイントが抜け落ちてしまわないように

担当者様が何回も問い合わせをする手間を省略するこちらの姿勢が

誠意ある対応と思います。

 

③手順・行程・作業所掌が明文化されているか

 

打ち合わせ後にお客様にして頂くこと(作業所掌)

双方の進行手順

実際に工事着手した場合の工程

これらが明文化されていないと、予期せぬトラブルを抱えます。

 

 

大型発電機 非常用発電機 売却 買取 までの手順

 

大型発電機 非常用発電機 買取 査定 相場 処分 引取 発電機

 

お客様の事情、現場環境、機器更新か撤去のみかで大型発電機 非常用発電機 の売却手順は異なります。

ここでは不要になった大型発電機を撤去するご意向のお客様に展開しました手順の事例です。

 

①お客様から当社へのお問い合わせ段階

 

お客様から当社に発電機売却の相談を頂く際、メールか電話で頂きます

この時に発電機の型式やおおよそのサイズを伺い、買取価格の目安をご案内します

撤去工事を当社にて施工をご希望の際は、設置場所のご住所と写真を頂きまして

概算のお見積りをします

 

②概算見積もり合意後

 

概算見積もり合意を得ましたら、実際に設置場所にお伺いし現地調査を行います

クレーン設置場所、作業着手可能時間(営業時間外など)、作業所掌、事前準備など

お打ち合わせをします

 

③打ち合わせ資料の提出・正式見積もり書面回答

 

②の打ち合わせ内容をまとめた資料を個別に作成します

これをもとにした正式の見積もり回答を書面発行します

 

④見積もり合意後に契約書締結

 

当社より支払い条件、作業所掌、撤去範囲、施工日時、引き取り後のノークレームなど

約款を明記しました契約書を発行します

契約書のご返信を頂きましたら撤去工事段取りをすすめます

 

⑤撤去工事着手~完了報告~指定振込先へのお振込み

 

調整しました期間にて撤去工事を行います

撤去工事完了後の当日遅くとも翌営業日にご指定口座へ買取代金のお振込みをしましてお取引完了です

 

 

他社に断られた大型発電機 非常用発電機 買取 は専門会社にお任せください

 

大型発電機 は撤去工事をどのように進めればよいか、経験豊富な当社が売却担当者様のサポートをします

古い 非常用発電機 買取 も、メンテナンスを行う当社は整備ノウハウを活かした差別化により

これまで断られてきた大型発電機 非常用発電機 買取 が可能です

 

発電機 非常用発電機 大型発電機 買取 売却 処分

大型発電機 非常用発電機の点検 メンテナンス
株式会社ロジエイティブ

 

処分費の掛かる大型発電機や非常用発電機は、リユース買取により撤去費用の負担が解消できます

まずはお気軽にご相談ください!