実績多数!発電機・大型発電機・非常用発電機の買取専門 即日回答 撤去工事・処分費無料

発電機マメ知識
TRIVIA

2021.09.29

【SDGS】と発電機リユース買取事業の目的 飢餓をゼロに

  • SDGS

SDGS 発電機 買取

 

SDGS 飢餓ゼロへ向けて 発電機買取サービスの貢献

 

 

SDGS2つ目の目標に「飢餓をゼロに」

持続可能な農業及び生産効率の向上へリユース発電機は貢献します。

一見、発電機と農業との関連性が低いように見えますが、日本でもっとも多く廃棄処分をされる容量の非常用発電機は

農耕機械のエンジンに転用できます。

 

テナントビルやスーパーに設置されている非常用発電機

 

 

 

防災用として設置されている非常用発電機で最も多い出力容量は30~50kvaクラスの非常用発電機です。

この非常用発電機に搭載されているエンジンは、3000~3600回転の小型エンジンが主流です。

採用されているエンジンメーカーは、ヤンマー、クボタのシャアが高く、同社の農耕機械と同じエンジンが採用されています。

 

 

老朽化や補修部品の生産終了に伴い、日本での役目を終えた非常用発電機でも

エンジンが再生できれば農耕機械のエンジンとして、新たな活躍の機会を得られます。

日本製エンジンの評価は、需要国でも人気が高く、耐久性と信頼性が重視される農耕機械においても何より重宝されます。

新品では高すぎて手の届かない、日本製エンジンの農耕機械でも、リビルドされたエンジンを搭載した中古機械であれば

現地の人も購入できる価格帯で、メンテナンスをしながら長く使い続けられることができます。

 

信頼性の高い農耕機械を手に入れることは、農業の生産効率を高めることに貢献します。

 

これまで廃棄処理や資源処分されていた非常用発電機を売って下さい

 

 

弊社では日本では再利用の価値が低いとされる、古い非常用発電機や小さな非常用発電機でも

必要とする国、必要とする人へお届けする発電機のリユースを社会的使命をもって取り組んでいます。

まずは捨ててしまう前に一度ご相談下さい。