実績多数!発電機・大型発電機・非常用発電機の買取専門 即日回答 撤去工事・処分費無料

発電機マメ知識
TRIVIA

2020.12.02

【 大型発電機 非常用発電機 買取 】買取の専門業者が少ないのはなぜ?

  • 中古発電機のマーケット

大型発電機 非常用発電機 は中古流通量が少ない

 

大型発電機 非常用発電機 買取 をする専門業者が少ない理由は中古市場に出る前の新品から少ない背景があります。

 

大型発電機は使う事業者様がピークカット目的で導入された工場が多く、燃料高の昨今では新たに導入をされる会社も少ないのが現状です。

非常用発電機は、ビルや商業施設の防災用途が大半を占めます。

そのため、老朽化や重大な故障が生じて初めて更新(入れ替え)需要が生まれるため、設置から20~30年のものが大半になります。

個人がキャンプや非常用として購入されるポータブル発電機や工事現場で使われる可搬型発電機と比べ

母数があまりにも少ないために中古市場が形成されていないことから、リユース買取をする業者が少ない結果となります。

 

発電機,大型発電機,非常用発電機,人気,売れない,買取,査定,価格,オーバーホール,設置,停電,トラブル,商取引,耐久性

 

可搬型発電機に比べ非常用発電機は撤去工事がある

 

発電機,大型発電機,非常用発電機,人気,売れない,買取,査定,価格,オーバーホール,設置,停電,トラブル,商取引,耐久性

 

持ち運びの移動が簡単な可搬型発電機は、海外でも多くの現場で活用されています。

人気があるため、日本の業者間が集まるオークション会場や入札会でも多くの台数が出品されています。

多くの台数が取引されているということは、可搬型発電機には明確な相場形成がされています。

相場形成がされているものは、中古で買取する業者にとって、転売がしやすい利点があります。

 

対して非常用発電機は

据付型であるために、リユース買取には撤去工事が発生します。

撤去工事をワンストップで行う買取の専門業者はこの段階で限りなく少なくなります。

 

据付型の 大型発電機 非常用発電機 には周波数の問題がある

 

発電機,大型発電機,非常用発電機,人気,売れない,買取,査定,価格,オーバーホール,設置,停電,トラブル,商取引,耐久性

 

 

日本特有の事情で、東日本(50Hz)と西日本(60Hz)では周波数が異なります。

非常用発電機は持ち運びを前提とせず、据え付けて設置をするため、可搬型発電機のように

周波数や電圧の切り替えスイッチがありません。

 

需要国にとり非常用発電機は可搬型発電機に比べて、選択できる範囲が限られてしまいます。

 

非常用発電機を国内で再利用するには書類上の問題がある

 

非常用発電機を国内で再利用するには

防災用途の場合、消防への設置届などに要する必要書類を準備する必要があります。

専門外の業者が取り扱う場合、エンドユーザーから見た問題は書類作成をご自身で行う必要があるため

多大な手間と労力を掛けた結果、書類が揃わないなどのリスクがあります。

 

発電機,大型発電機,非常用発電機,人気,売れない,買取,査定,価格,オーバーホール,設置,停電,トラブル,商取引,耐久性

 

 

また非常用発電機が処分される背景には

古くなって補修部品が揃わなくなったり、整備の維持管理費用が高くなったなど

コンディション良好な非常用発電機が出てくることは稀であるため、再販するにはこの不安を解消する必要があります。

 

そこまでの労力を掛けても、東日本と西日本で周波数が異なることから

集める場所と再販する場所の商圏が限られてしまいます。

 

 

非常用発電機のリユース事業は高い専門性が求められる

 

非常用発電機の売買には専門外業者が介在するとトラブルがある

 

専門外の業者が売買に介在すると、用途や設計の理解不足から

後で価格の見直しや契約締結の遅延、撤去工事が進まないなど、売主様にとり不都合なトラブルが発生します。

 

同じ300kvaの常用発電機と300kva非常用発電機では

専門外の業者は、転売先の買手に正しく違いの説明と理解がされていないと契約の途中で破棄されることがあります。

 

燃費が大きく異なる常用発電機と非常用発電機の構造

 

大型常用発電機は、負荷に応じてエンジン回転数を調整する調速機(ガバナ)は電子制御されています。

非常用発電機は負荷に応じて回転数を調整する調速機(ガバナ)はシンプルな機械式です。

 

電子制御式は

センサーで精密に制御されており、機械式に比べて無負荷始動時の排気色も

安定しており、燃費も優れています。

連結運転も可能です。

 

機械式は

構造上シンプルであり、電子制御式に比べて故障が少なく耐久性に優れます。

負荷の有無に関わらず常に一定の回転数を保ちます。

 

同じ発電機でも用途と仕様が異なれば、同じ出力容量でも中身はまったくの別物です。

 

大型発電機 非常用発電機 売買 のリスク対策

 

大型発電機 非常用発電機 売買のリスク対策については下記の別記事にまとめています。

 

大型発電機 非常用発電機 買取 査定 相場 処分 引取

参考記事 【大型発電機 非常用発電機 買取 売却 の手続き】安心して売買を実現する為に

 

 

 

非常用発電機の売却をご検討の際は専門会社へ

 

発電機に専門特化したロジエイティブのサービス

 

非常用発電機の更新(入れ替え)

 

弊社は発電機の買取サービスを通し、撤去・据付工事を多数行っており

スケールメリットをお客様へ還元できます。

代理店や専門外の設備業者に比べ平均50万円前後の工事費削減ができます

 

非常用発電機の修理・メンテナンス

 

国際ディーゼルエンジンはメーカー問わず全て修理対応いたします。

弊社取引先は上場企業~大手チェーン店様、ビル管理会社様など

多種多様な業種から直接のご相談と依頼を頂いており、業態に即した最適なご提案が可能です。

納品後も年次点検や予防保全整備、負荷試験を含め万全のアフターサービスをお約束します。

 

非常用発電機の買取・下取りサービス

 

更新に伴う既設の非常用発電機はいかなる状態でも100%の買取保証。

産廃処分費のご負担(平均10~50万円)の解消と下取り評価を合わせて50~100万円のコスト削減が可能です。

 

他社に断られた大型発電機 非常用発電機 買取 は専門会社にお任せください

 

大型発電機 は撤去工事をどのように進めればよいか、経験豊富な当社が売却担当者様のサポートをします

古い 非常用発電機 買取 も、メンテナンスを行う当社は整備ノウハウを活かした差別化により

これまで断られてきた大型発電機 非常用発電機 買取 が可能です

 

発電機 非常用発電機 大型発電機 買取 売却 処分

大型発電機 非常用発電機の点検 メンテナンス
株式会社ロジエイティブ

 

処分費の掛かる大型発電機や非常用発電機は、リユース買取により撤去費用の負担が解消できます

まずはお気軽にご相談ください!

 

発電機買い取りの対応エリアは全国対応

 

発電機,大型発電機,非常用発電機,人気,売れない,買取,査定,価格,オーバーホール,設置,停電,トラブル,商取引,耐久性

 

発電機買い取りの事例

 

発電機,大型発電機,非常用発電機,人気,売れない,買取,査定,価格,オーバーホール,設置,停電,トラブル,商取引,耐久性